家出した神待ち娘の特徴を紹介

家出している神待ち娘の多くは、家出したときの状況によって持ち物や服装に特徴的なものが見られます。
例えば、家族と喧嘩して家出するときは、取るものもとりあえずといった感じで飛び出してくるので、荷物が少ないことがあります。
神待ちする女性陣の特徴にはほかにどのようなものがあるのでしょうか。

家出中の神待ち女性の特徴

渋谷を歩く少女たち
家出はそもそも2種類あり、計画的な家出と、突発的な家出があります。
どちらもの場合もタイミングが大事で、計画的なら大きめの荷物で、キャリーバッグなどを持っていることが多く、突発的なら大きめの袋などにとりあえずの荷物を持っていることが多いです。
どちらの場合もハンドバッグだけということはほとんどありません。

家出?旅行?神待ち娘のキメ手は長時間の座り込み

見た目の服装や荷物の大きさなどからも、大体の判断ができますが、単純にその日だけ荷物が多いケースもあるので決めつけることはせずに、家出中の神待ち娘らしき娘がいたら、しばらく様子を見てみることが良い方法です。

例えば公園のベンチに神待ち娘らしき女性がいるとしたら、家出の可能性が高いと思っても、どれくらいの時間その場所に滞在しているか、様子を見てみることがおすすめです。
神待ち娘といっても相手が見つからないときや、家出してすぐの状態は、いろいろと考えたり途方にくれたりする時間が必要です。

スマホを見る女の子
そのため公園のベンチや街中の一角に座り込んで、長時間その場所に滞在していることが良くあります。
少なくとも、1時間以上その場所に滞在していて、スマホや時計を気にする様子がなくて、ため息ばかりついているようなら家出している神待ち娘と断定しても良いでしょう。

仮にボストンバッグやキャリーバッグを持っている女性でも、このような様子があれば旅行よりも、家出の可能性の方が高くなります。
周囲を見渡す様子もなく、視線が宙を浮いているようならほとんど家出と断定できます。

神待ち娘と断定し、声をかけてみるときの注意点

上を見上げる少女
十中八九家出中の神待ち娘だと判断できる娘がいても、声をかけるときは慎重に行いましょう。
まずは道や飲食店の場所を聞くふりをして、案内してもらいたいと言ってみることが特に有効で、家出中なら地元民ではないので道案内まではできないことが多く、神待ち娘と確定させることができます。
その後は神待ち娘かどうかを本人に確認したり神待ち情報サイトで調べたりし、食事や宿泊先などの交渉を進める流れとなります。