神待ち掲示板利用時はリスクをいかに管理するかが重要です

神待ち掲示板を利用して、男性を探している女性の中には、家出をしている人が多く含まれています。
今日泊まる場所の確保だけでなく、家出をしているためにお金を稼ぐ手段として利用していることが多いので、相場よりも安い金額で援交が可能です。

神待ち掲示板自体のリスクを考えておく

神待ち掲示板は、そのものズバリの名前で存在しているわけではなく、出会い系サイト内で家出女性が多く書き込んでいるタイプを指します。
確かに「神待ち掲示板」というストレートな表現をしている板もありますが、適切に管理されているとはいえないので、リスクが高いです。
出会い系サイトの中でも、大手のポイント制優良出会い系サイトを利用すれば、実際に神待ちしている女性と待ち合わせが出来ます。
18歳以上の年齢確認すらせずに登録出来てしまう出会い系サイトは、法律を遵守していない悪質サイトの可能性が高く、18歳未満の女性が利用できてしまいがちです。
全国で制定されている青少年保護育成条例に抵触する淫行を行っていなくても、未成年者略取の罪に問われる可能性があるので、神待ち掲示板を利用する際には大手優良出会い系サイト内に設置されている神待ち掲示板を利用すると良いです。

スマホを操作する

年齢確認をしっかり行えば神待ち女性とも気軽に出会える

18歳以上の年齢確認を行っている出会い系サイトであっても、家出女性の中にはある程度18歳未満が含まれてしまいます。
なぜなら、出会い系サイト規制法を遵守した出会い系サイトであっても、年齢確認方法が緩いので他人の身分証明書で年齢確認が出来てしまうからです。

18歳以上の男女が会って援交することになっても、基本的に罰則が無いので自由に行なえます。
援交掲示板を利用して会った時に、若いと考えられるならば年齢確認を必ず行ってから援交に進んでも遅くありません。
大人同士で家出した女性とひとときを過ごすことは、精神的な安らぎを与えて自宅へ戻るキッカケとなることもあるので、自由恋愛の延長で相手をすれば良いです。

プチ家出でも神待ち娘だと断定する方法

最近の神待ち娘は、プチ家出するケースが増えていると言われています。
プチ家出とは、家出している時間が数時間から数日と短いことが特徴的で、本気の家出のように長期間どこかに滞在するような行為とは異なるもので、友人宅に数日泊まることもある家出です。
プチ家出でも神待ち娘と断定するポイントはどのようなものがあるのでしょうか。

プチ家出中でも神待ち娘と見極める方法

プチ家出中の女性は、どちらかというと荷物は少なめで、必要最小限の荷物に着回しの利くジャージやジーンズ、暖かい季節ならかなりの軽装でいることが多いです。
本格的な家出娘たちに比べて、勢いで家出してしまうことから、準備もほとんどないまま出てきている印象を受け、一見すると家出なのかどうかわかりにくいくらいです。

プチ家出中の神待ち娘の特徴

鞄を持つ学生
プチ家出中の神待ち娘の特徴は、荷物少なめでほとんど計画性がないことが挙げられます。
計画性がないのでどこに行くというわけでもなく、公園や街中でブラブラしているか、ウロウロしていることが多く、スマホ片手に神待ち募集をしていることも良くあります。

本格的な家出娘たちと違って、所持金が極端に少ないか、無計画に使ってしまってなくなってしまうことが多いので、神待ちは自分たちの寝る場所や食事を確保するための命綱のような役割となり、さまざまな手段で必死になって神募集をしていることもあります。

一方で必死に神募集をするわりに諦めも早く、今日は誰も見つからないから家に帰ろうかな、と急に帰宅することもあります。
ある意味ではプチ家出はゲーム感覚のようなところがあり、その際に神待ちをするときも条件の良さそうな神だけを選ぶ傾向も強くあります。

プチ家出の神待ち娘と断定するには、この切り替えの早さや荷物の少なさ、フットワークの軽さなどをチェックすると良いでしょう。
ある意味ではノリが良く、意気投合しやすいこともあり、うまくいけばウロウロしているプチ家出中の神待ち娘と楽しい時間を過ごせるかもしれません。

神待ち娘が喜びそうな宿泊先

さまざまな手段を駆使して、神待ち娘と合流したあとは、大体の場合だとホテルか自宅に泊めることが多いです。
神待ち娘のほとんどは家出をしていることが多いので、その日の夜はしっかりと睡眠をとって体を休めるように配慮したいものです。
神待ち娘が喜んでくれるような宿泊先には、どのようなものがあるのでしょうか?

神待ち娘が喜んでくれそうな宿泊先を考えてみる

家出している神待ち娘は、自分がぐっすりと安心して眠れるならどこでも良い、といった感覚の娘もいますが、欲を言えば温かい布団や清潔な布団などのように、さまざまな理想や希望があるはずです。
最近の神待ち娘が喜んでくれそうな宿泊先はどんな傾向があるのか、外せない条件などを見ていきましょう。

神待ち娘が喜ぶ宿泊先の条件とは?

ベッド
家出している神待ち娘は、本来なら自分のベッドで眠ることが1番理想的な状態です。
つまり喜ぶ宿泊先としては自宅のベッドに近いことが良いと考えることができます。
しかし個々にそれを追求していくことはとても難しいことなので、一般的な条件から考えていくと、清潔な環境と、清潔な寝具があると安心感を得られるのではないでしょうか。

その条件を満たすのはやはりラブホテルで、ふかふかのベッドと清潔な寝具、シャワーやお風呂も完備しているし、多少の飲み物もあります。
また神と神待ち娘以外には基本的に誰も入室しないことや、訪問者がいないことなどを考えても、安心して眠れる場所となる可能性が高いです。

神の自宅に連れ込むときでも、清潔な寝具や片付いた部屋であれば、ラブホテル同様に安心してもらえると思いますが、実家暮らしや、ワンルーム生活をしている場合は、もしかしたら微妙な空気を感じるかもしれません。
加齢臭がするような寝具では神待ち娘も安心して眠れないでしょうし、そういった部分に自信が持てないときは、素直にラブホテルを利用した方が、神待ち娘との間の話も早く決まりそうです。