神待ち娘が喜びそうな宿泊先

さまざまな手段を駆使して、神待ち娘と合流したあとは、大体の場合だとホテルか自宅に泊めることが多いです。
神待ち娘のほとんどは家出をしていることが多いので、その日の夜はしっかりと睡眠をとって体を休めるように配慮したいものです。
神待ち娘が喜んでくれるような宿泊先には、どのようなものがあるのでしょうか?

神待ち娘が喜んでくれそうな宿泊先を考えてみる

家出している神待ち娘は、自分がぐっすりと安心して眠れるならどこでも良い、といった感覚の娘もいますが、欲を言えば温かい布団や清潔な布団などのように、さまざまな理想や希望があるはずです。
最近の神待ち娘が喜んでくれそうな宿泊先はどんな傾向があるのか、外せない条件などを見ていきましょう。

神待ち娘が喜ぶ宿泊先の条件とは?

ベッド
家出している神待ち娘は、本来なら自分のベッドで眠ることが1番理想的な状態です。
つまり喜ぶ宿泊先としては自宅のベッドに近いことが良いと考えることができます。
しかし個々にそれを追求していくことはとても難しいことなので、一般的な条件から考えていくと、清潔な環境と、清潔な寝具があると安心感を得られるのではないでしょうか。

その条件を満たすのはやはりラブホテルで、ふかふかのベッドと清潔な寝具、シャワーやお風呂も完備しているし、多少の飲み物もあります。
また神と神待ち娘以外には基本的に誰も入室しないことや、訪問者がいないことなどを考えても、安心して眠れる場所となる可能性が高いです。

神の自宅に連れ込むときでも、清潔な寝具や片付いた部屋であれば、ラブホテル同様に安心してもらえると思いますが、実家暮らしや、ワンルーム生活をしている場合は、もしかしたら微妙な空気を感じるかもしれません。
加齢臭がするような寝具では神待ち娘も安心して眠れないでしょうし、そういった部分に自信が持てないときは、素直にラブホテルを利用した方が、神待ち娘との間の話も早く決まりそうです。