プチ家出でも神待ち娘だと断定する方法

最近の神待ち娘は、プチ家出するケースが増えていると言われています。
プチ家出とは、家出している時間が数時間から数日と短いことが特徴的で、本気の家出のように長期間どこかに滞在するような行為とは異なるもので、友人宅に数日泊まることもある家出です。
プチ家出でも神待ち娘と断定するポイントはどのようなものがあるのでしょうか。

プチ家出中でも神待ち娘と見極める方法

プチ家出中の女性は、どちらかというと荷物は少なめで、必要最小限の荷物に着回しの利くジャージやジーンズ、暖かい季節ならかなりの軽装でいることが多いです。
本格的な家出娘たちに比べて、勢いで家出してしまうことから、準備もほとんどないまま出てきている印象を受け、一見すると家出なのかどうかわかりにくいくらいです。

プチ家出中の神待ち娘の特徴

鞄を持つ学生
プチ家出中の神待ち娘の特徴は、荷物少なめでほとんど計画性がないことが挙げられます。
計画性がないのでどこに行くというわけでもなく、公園や街中でブラブラしているか、ウロウロしていることが多く、スマホ片手に神待ち募集をしていることも良くあります。

本格的な家出娘たちと違って、所持金が極端に少ないか、無計画に使ってしまってなくなってしまうことが多いので、神待ちは自分たちの寝る場所や食事を確保するための命綱のような役割となり、さまざまな手段で必死になって神募集をしていることもあります。

一方で必死に神募集をするわりに諦めも早く、今日は誰も見つからないから家に帰ろうかな、と急に帰宅することもあります。
ある意味ではプチ家出はゲーム感覚のようなところがあり、その際に神待ちをするときも条件の良さそうな神だけを選ぶ傾向も強くあります。

プチ家出の神待ち娘と断定するには、この切り替えの早さや荷物の少なさ、フットワークの軽さなどをチェックすると良いでしょう。
ある意味ではノリが良く、意気投合しやすいこともあり、うまくいけばウロウロしているプチ家出中の神待ち娘と楽しい時間を過ごせるかもしれません。